活動事例Activities Report

【活動報告】若者と地域の協創推進事業 「多気町勢和地域でのゆずを使った商品づくり」

LINEで送る
[`evernote` not found]

1.日時 平成29年1月28日(土) 14:00 ~ 17:00

2.場所 西村彦左衛門生家(多気町丹生1620-3)

3.参加者 
  学生6名(皇學館大学生5名、愛知県立大学生1名)
  多気町
  三重県企画課 ほか

4.内容
1月28日、学生さんが「平成28年度多気町勢和地域資源保全・活用協議会 多面的機能維持向上活動報告会」で、地域の皆さん約40名に今年度の取組内容と来年度の計画の報告を行いました。
2名が代表で、ゆずのトゲ伐りやゆず餅等加工体験、地域の皆さんとの交流などを通じて地道な努力が生産を支えていると知ったこと、今後商品としてジャム・もち・あめを検討していることを発表。
この日のために夜遅くまで何度も話し合って準備を進め、緊張しながらも、意気込みの伝わる発表をしてくれました。
地域の方からは、若い方にぜひ頑張って地域を盛り上げてほしいという言葉と盛大な拍手をいただきました。

プレゼンのようす

プレゼンのようす

プレゼンのようす

プレゼンのようす

プレゼンのようす

プレゼンのようす

(報告者:三重県戦略企画部企画課)

ページトップ