活動事例Activities Report

【活動報告】若者と地域の協創推進事業 「多気町勢和地域でのゆずを使った商品づくり」

LINEで送る
[`evernote` not found]

1.日時 平成28年11月5日(土)13:00 ~ 11月6日(日)12:00

2.場所 ゆずの収穫:元丈の里営農組合ゆず部会 ゆず園(多気町波多瀬)果汁の搾汁:元丈の里ゆめ工房(多気町波多瀬996)
     ゆずの商品開発に向けた話し合い
     11月5日 勢山荘(多気町丹生4894)
     11月6日 西村彦左衛門生家(多気町丹生1620-3)

3.参加者 
  学生9名(皇學館大学生8名、愛知県立大学生1名)
  立梅用水土地改良区
  農事組合法人 元丈の里営農組合
  元丈の里 ゆめ工房
  一般社団法人 ふるさと屋
  多気町
  三重県企画課

4.内容
 「若者と地域の協創推進事業~多気町勢和地域での「ゆず」を使った商品づくり~」の4回目。
ゆずの生産段階から、商品開発の工程を理解し体験するため、前回トゲ切りをしたゆず園で、まずは収穫。そして、収穫したゆずを洗って搾汁、残った部分を乾燥機に入れるまでの工程を体験してもらいました。
今は乾燥したものを粉末にして、ゆず茶として商品化していますが、学生たちのアイデアでもっと売れる商品ができればと、地域の皆さんもわくわくしています。
作業の後、5日(土)の夜から6日(日)にかけて、ゆずを使ってどのような取組を行うのか話し合いました。ゆずを使ったお餅やシフォンケーキ、ゆずみそ、ゆず塩などの食べものから、入浴剤、石けん、アロマキャンドルなど、特にゆずの香りを活用したいという様々な意見が出ました。手書きの絵やパワーポイントを使った資料で説明してくれた学生も!ゆずフェスタの開催やロゴマークの作成など販売方法に関する提案もありました。
引き続き、話し合いを重ねて、取組を進めていきます。

ゆずの収穫

ゆずの収穫

 

収穫したゆずを洗浄

収穫したゆずを洗浄

 

ゆずの搾汁

ゆずの搾汁

 

ゆず粉末作成のため乾燥へ

ゆず粉末作成のため乾燥へ

 
(報告者:三重県戦略企画部企画課)

ページトップ