活動事例Activities Report

【活動報告】若者と地域の協創推進事業 「多気町勢和地域でのゆずを使った商品づくり」

LINEで送る
[`evernote` not found]

1.日時 平成28年10月1日(土) 9:30~15:00

2.場所 元丈の里 ゆめ工房(多気町波多瀬996)
     元丈の里 営農組合 ゆず部会 ゆず園(多気町波多瀬)

3.参加者 
  学生9名(皇學館大学生8名、三重短期大学生1名)
  水土里ネット立梅用水
  農事組合法人 元丈の里営農組合
  元丈の里 ゆめ工房
  多気町
  三重県企画課

4.内容
 「若者と地域の協創推進事業~多気町勢和地域での「ゆず」を使った商品づくり~」の3回目。ゆずの生産段階から、商品開発の工程を理解し体験するため、参加学生にゆずのトゲ伐りを行ってもらいました。
トゲはゆずの果実を傷つけたり、収穫作業中のけがにつながります。
営農組合長に教えてもらって、新しいゆずの枝のトゲを、黙々と伐ること2時間。これで安心して収穫できるようになりました。
トゲ伐り作業の後は、元丈の館で、地元で栽培された薬草を使ったお料理をいただきながら、参加学生自らが進行して、次回の活動内容を話し合い、次回は収穫・加工体験の他、各自がゆず商品のアイデアを発表することになりました。

トゲ伐りの方法を組合長から教わる

トゲ伐りの方法を組合長から教わる

ゆずのトゲ伐り

ゆずのトゲ伐り

ゆずの栽培の1年について組合長から説明

ゆずの栽培の1年について組合長から説明

次回活動について話し合い

次回活動について話し合い

中日新聞記事

中日新聞記事

 
(報告者:三重県戦略企画部企画課)

ページトップ