北勢地域医療・健康・福祉教育学部、福祉系学部、スポーツサークルや部活所属の方にお勧めです。

福祉系スポーツエンターテインメント「RID」

2015.12.13 UP

団体名 チャレンジドFC
団体情報

HP: https://www.facebook.com/challengedfc/

SNS: https://www.facebook.com/challengedfc/

活動時間 一年中
集合:開催日ごとに異なります ~解散:3時間程度です
活動場所

活動場所: 三重県四日市市智積町3359

集合場所: 三重県四日市市智積町3359

交通費 なし
食事支給 なし
謝金 なし
募集定員
募集締切 2018年03月31日

終了しました

スポーツを通じで知的障がい者との関りを推進する活動です。

スポーツを通して障がい者認知を推進すること・・・それが我々「チャレンジドFC」の使命です。

チャレンジドFCは、知的障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングをを行いその成果の発表の場を提供している「スペシャルオリンピックス日本・三重」 と三重県にて地域を誇りに、地域の誇りにをスローガンに活動するフットサルチーム「NASPA四日市」が設立した障がい者と健常者の合同スポーツチームです。

<3つの目的>
①スポーツを通して障がい者を認知し、雇用や支援のきっかけを生み出す
②競うのではなく、楽しむことを目的としたときスポーツに障害の壁はないことを証明する 
③スポーツのもつ高いコミュニケーション能力を証明する

その中の一つの試みが「RID」と言います。
「RID」とは、Relations with intellectual disabilityの略で知的障がい者との関わりを推進したいという願いが込められています。
2015年9月27日には、フットサル大会を開催し、知的障がい者とNASPA四日市のメンバーやデフフットサルのチームなどが参加して大会を楽しみました。

<学生が活動を通じて得られること>
障がい者への理解が深まります。仲間が増えます。

注意事項

募集定員:10名程度

ページトップ